飲む日焼け止めをご存じですか?
日焼け止めと言えば肌に直接塗るタイプがメジャーですが、最近は飲むだけでよい「飲む日焼け止め」というものがあります。

 

飲む日焼け止めのメリットは

 

肌に塗らなくていいから簡単
塗り直しの必要がない
塗り忘れやムラになって日焼けしてしまう事がない

 

主にこの3点があげられます。
真夏の日焼け止めを利用されている方はわかると思いますが、日焼け止めはしっかりと塗っておかないと効果がありません。
しかも、長時間日焼け止めをするとなれば時間と共に落ちてくる日焼け止めを塗りなおす必要もあります。

 

しかし、「飲む日焼け止め」ならそういったことは一切不要。
この手軽さが人気の秘密ではないでしょうか。
当サイトではこの飲む日焼け止めに関する口コミや人気商品の詳細、おすすめランキングを紹介していきますので、ぜひ参考にご覧ください。

 

 

飲む日焼け止め口コミおすすめランキング

SIMIホワイト

ホワイトヴェール

インナーパラソル

BISET WHITE

ホワイタス

 

飲む日焼け止めとは?

サプリメント

飲む日焼け止めは、肌に塗るタイプの外側から日焼けを防止するタイプではなく、飲んで体の内側から日焼け対策をする商品です。
飲む日焼け止めにはサプリメントから医薬品までいろいろな商品が販売されており、近年注目を集めています。

 

飲む日焼け止めがなぜ飲むだけで日焼け止めができるかというと、飲む日焼け止めには抗酸化作用のある成分が配合されています。
この抗酸化作用が、体内の活性酸素によるメラニンの生成を抑制する為、日焼け止めをすることができるのです。

 

肌に塗るタイプの日焼け止めと飲む日焼け止めを比較した場合、様々なメリットが考えられます。

 

肌に塗る必要がない

飲む日焼け止めは飲むだけなので、肌に塗る手間が省けます。
肌に塗るタイプの日焼け止めはしっかり塗らないと効果がないのですが、やはり肌に塗ると肌のべたつきなどが気になりますよね。
飲む日焼け止めはそうした事を気にする必要がないのです。

 

 

塗り直し不要

肌に塗る日焼け止めは時間が経ったり、汗をかいたりしたら塗りなおさなければその効果が落ちてしまいます。
また、海やプールで使用する際にもやはり水で落ちてきますから、何度か塗り直しの必要があります。
でも、飲む日焼け止めは水にぬれても問題ありませんし塗りなおしが不要。
一日に決まった回数飲むだけなので塗り直ししなくてよいのはうれしいですね。

 

子供にも使いやすい

真夏の日差しはとても強く、紫外線が気になるところです。
特に子供は外で遊んだりすることも多いので、日焼け対策を考える親御さんも多いでしょう。
しかし、子供に毎日日焼け止めを塗るのはちょっとしんどいですよね。
また、子供は汗をかいたりプールに行った際に落ちてきた日焼け止めを塗りなおすことができません。
飲む日焼け止めなら朝晩など飲ませるだけで良いので、子供の日焼け止め対策にもおすすめです。

 

手の届かないところでも安心

うなじや肩、背中などなかなか手の届きにくい場所に日焼け止めを塗るのは一苦労です。
もしきちんと塗れていなければそこだけ日焼けしてしまうという場合もあります。
飲む日焼け止めは塗るタイプとは違い、飲むだけで全身の日焼け止めができますから、全身くまなく日焼け止めしたい方にはかなり便利なアイテムです。

 

コスパがいい

一日に何度も日焼け止めを塗りなおしたり、全身に塗りたくると結構な量を消費してしまいます。
日焼け止めをする方は、顔だけ焼けなければ良いという方は少ないと思います。
顔や腕、足など全身の日焼け止めをするのなら、飲む日焼け止めの方が圧倒的に簡単ですし、一回の消費量も変わりませんのでコスパもよいです。

 

飲む日焼け止めの成分

飲む日焼け止めは、商品によって含まれている成分が違います。
そこで、主な飲む日焼け止めに使用されている成分とその効果を見てみましょう。

 

L-システイン

アミノ酸の一種であるL-システインは、活性酸素によるメラニンの生成を抑えてくれる効果があります。
その他、アルコールを分解する作用もあります。
日焼け止め対策としては非常に効果の高い成分ですが、同時に髪の毛えの栄養や爪にも栄養を送る事ができるので、美容成分としても人気があります。

 

※L-システインを含む商品
SIMIホワイト

 

 

NUTROXSUN(ニュートロックスサン)

NUTROXSUN(ニュートロックスサン)は、地中海のシトラスとローズマリーから抽出したエキスが配合されており、抗酸化物質が豊富に含まれています。
自然由来の成分でメラニンの生成を抑制するのにも役立ちます。

 

※NUTROXSUN(ニュートロックスサン)を含む商品
ホワイトヴェール
インナーパラソル
ホワイタス

 

Fernblock(フェーンブロック)

Fernblock(フェーンブロック)は中央アメリカに生息しているシダ植物から抽出したエキスによる成分です。
肌の免疫細胞を正常に保ったり、抗酸化作用によりメラニンの生成を抑制します。
肌を紫外線から守る働きもあります。

 

※Fernblock(フェーンブロック)を含む商品
ヘリオケア

 

 

※アレルギーに注意※

 

Fernblock(フェーンブロック)に含まれるシダ植物はアレルギーを起こしやすい成分と言われています。
その為、シダ植物アレルギーの方や可能性のある方は注意が必要です。
アレルギーを持っている方はもちろん使用してはいけません。

 

 

 

 

飲む日焼け止めは効果なし?

太陽

「飲む日焼け止めは効果なし」
という情報を時々目にすることがあります。
実際のところはどうなのかというと、もちろん商品によってもその効き目は異なります。

 

ただ、まったく効果がないということはありません。
なぜなら、日焼け防止に効果的な成分がきちんと使用されているからです。
でも飲む日焼け止めを飲んだからと言って100%日焼けしないかと言われたら、それは難しいともいえるでしょう。

 

これは飲む日焼け止めに限った事ではなく、塗るタイプの日焼け止めでも同じです。
どれだけ日焼け止めを塗ったところで、完璧に日焼けを防ぐという事は難しいのが現状です。
しかし、日焼け止めを塗らないと肌は無防備な状態で紫外線にさらされることになりますので、塗った方がいいのは間違いありません。

 

では飲む日焼け止めはというと、塗るタイプの日焼け止めと同じように完全に日焼けを防ぐことはできませんが、飲む事で日焼けしにくくしたりすることはできます。
ですから、ベストな使用法としては日焼け止めも塗りつつ飲む日焼け止めも飲むという方法ではないでしょうか。

 

ただ、忙しくて日焼け止めを塗れない、子供に塗ってあげられないといった場合でも飲む日焼け止めを飲んでおけば日焼け止めを塗っていない完全に無防備な状態で紫外線に当たる事は避けられます。

 

※SIMIホワイトはシミを薄くする効果もある※

 

今回ご紹介している商品の中でSIMIホワイトは唯一「医薬品」となっています。
サプリメントのような健康食品とは違いますので、シミを薄くする効果があると明確に記載もされています。
よって、SIMIホワイトを使用することにより日焼けやシミをできにくくする効果と同時に、すでにできてしまっているシミを改善する効果も期待できるのです。

 

 

 

飲む日焼け止めの飲み方

日焼け止めを飲む女性

飲む日焼け止めは商品ごとに飲む量や回数が異なりますが、たいていは一日に1回〜3回ほど飲むことになっています。
日焼け止めの成分によって飲んでから効果が表れるまでの時間が違いますので、日焼けをする場所へ行く際はあらかじめ飲んでおくことがおすすめですが、すでにできてしまっているシミの改善を考えるのであれば、SIMIホワイトを日々飲んでおく事で効果が実感できるでしょう。
まだ、継続して飲んでいる事で紫外線を受けても日焼けしにくい強い肌に育てることもできます。

 

 

飲む日焼け止めを利用する際の注意点

飲む日焼け止めを利用する際に注意しなくてはならないのは、子供と妊婦さんや授乳中の方が利用する場合です。
商品ごとに成分が違いますので、気になる方は事前に商品の販売元やお医者さんに相談する事をお勧めします。

 

多くの飲む日焼け止めに含まれているNUTROXSUN(ニュートロックスサン)とFernblock(フェーンブロック)は、基本的に副作用が出たという話は今のところありませんが、妊娠中や授乳中の利用は念の為安全を確認した方が良いと言えます。
また、アレルギーの可能性がある場合にも注意しましょう。

 

ちなみに、SIMIホワイトは7歳以上の子供なら飲んでも問題ありません。
また、妊婦さんや授乳中の方が飲む事も問題ありません。
SIMIホワイトは日焼け対策やシミ改善の成分はもちろんですが、それ以外にも美容や健康に良いとされる成分が配合されているので、むしろ妊婦さんや産後のお母さんには栄養補給の意味でも摂取する事を前提として開発された商品なのです。

 

飲む日焼け止めの口コミ

■SIMIホワイトの口コミ

夏は紫外線量が多くなるので、お肌に塗る日焼け止めはもちろん使っていますが、さらに飲むタイプで内側からもケアしたいと思っている時にSIMIホワイトを見つけました。

 

飲むだけでシミ改善の働きをしてくれるSIMIホワイトには期待しています!

 

 

ビーグレンの化粧品は以前から使っていたので、SIMIホワイトが発売されてうれしかったです。
SIMIホワイトは粒も小さくて飲みやすくこれから毎日習慣にしていきたいと思います!!

 

 

 

 

■ホワイトヴェールの口コミ

敏感肌なのでなかなか日焼け止めを塗ることができず、飲むタイプのホワイトヴェールを使うようになりました。
副作用などはありませんでしたし、ホワイトヴェールを使い始めてから去年と比べると日焼けも少なくなったような気がします。

 

 

日焼け止めはべとつくのが苦手ですが、ホワイトヴェールなら飲むだけで良いので使いやすくて気に入っています。
長時間外にいる時は塗る日焼け止めも併用しています。

 

 

 

 

■インナーパラソルの口コミ

毎日日焼けしないように気を付けていますが、それでもやっぱり日焼けしてしまうことがあります。
そこでニュートロックスサンが配合されているインナーパラソルを選びました。

 

 

外出時の日焼け対策をと考えていたんですが、朝はどうしてもバタバタしてしまってなかなか日焼け止めを塗る時間もなく…でもインナーパラソルは飲むだけなので簡単でおすすめです!

 

 

■BISET WHITEの口コミ

BISET WHITEを飲み始めてから、多少日焼けしてもお肌が痛くなりません。
紫外線を気にして外出を控える事がなくなりました。

 

 

BISET WHITEはべたべたしないしコンパクトで安いし良いところばかりです!
もう手放せなくなりました。

 

 

 

■ホワイタスの口コミ

外側からのケアだけでなくインナーケアがしたくてホワイタスと出会いました。
それ以来化粧の厚塗りもやめてしましましたが、周囲からは好評です!

 

 

アウトドア派だったこともあって、30代になってからお肌のトラブルが気になるようになりました。
たまたまホワイタスを知って試してみたんですがすごくいい感じです!やっぱりニュートロックスサンはいいですね!

 

 

 

シミも同時に薄くできるのはSIMIホワイト

simiホワイト
飲む日焼け止めは、予め日焼け予防に効果的な成分を摂取する事で日焼けを防止する事が目的です。
この作用に関しては今回ご紹介している商品どれにも共通しています。
しかし、すでにあるシミを薄くする、改善することができるのは医薬品であるSIMIホワイトだけです。

 

SIMIホワイトは今あるシミを薄くする効果も発揮しつつ、日焼け対策も行うことができる商品となっています。
やはり健康食品なのか医薬品なのかという違いは非常に大きいと言えます。
とりあえずちょっと日焼け対策がしたいのならサプリメントでも良いかもしれませんが、より高い日焼け防止効果や今お肌にできてしまっているシミを薄くしたいのなら、医薬品であるSIMIホワイトがもっとも適している商品と言えます。

 

年中日焼け対策が必要って本当?

日焼け対策はなにも真夏だけすればよいというものではありません。
確かに真夏はもっとも紫外線量が多くなる季節です。
でも、それ以外の季節は紫外線がなくなるわけではありません。
あくまで夏に比べて量が減るだけなのです。

 

また、夏は暑いせいもあって日に当たっているとじりじりと紫外線を受けている事を体感できますが、春や秋冬だと気温が高くない事もあってあまり紫外線を受けている実感がありません。
でも、しっかりと紫外線はお肌にあたっていますので無防備になりやすいという点も危険です。

 

特にシミを作りたくないという方は、夏はもちろんですが年中しっかりと日焼け対策、シミ対策をする必要がありますので、今回ご紹介した飲む日焼け止めアイテムで日ごろからお肌のインナーケアを行うのが良いでしょう。